オレがオマエにメリケンサーック! マゴムサXだ!
http://マゴムサX活動期/続編
MU関連や日々の雑記を悠々自適に書いています。

↑のFLASHを1回クリックした後、とあるキーを押すと㊙動画が再生されます。

YouTube mgmsx Channel.

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< - >> -
☆チチナシマーヤ物語☆ 第2章
第1章はこちら→ *Tea Fof Two* 


マーヤは根拠の無い自信に満ち溢れた表情で

はだけたローブのまま天に拳を突き上げて瞳を輝かせた。

そして言った

「まずはバストアップの鍵の一つ ドラクエだ!うぇw」

「とりあえず現在発売されているドラクエシリーズを完全攻略してやんよ!」



1年後・・・



マーヤはまだチチナシマーヤだった。

だが、ドラクエは完全にクリアしていた!

しかも、

「これで一歩豊満おっぱいに近づけた!うぇw」

と意味不明な自信を手に入れていた。

なぜならドラクエ9を攻略する為にアキバでした通信対戦。

そこで出会ったFカップの女にバストアップの秘訣を教えてもらえる事になっていたのだ。

あの1年は無駄ではなかった。

Fの女とは今日23:30のBC後にロレンシアの酒場で落ち合う事になっている。

マーヤは心躍る気分だ。

こんな気持ちはドラクエシリーズを全てクリアした時以来である。

「うぇうぇうぇ〜w♪」変な鼻歌まで歌い出す。

聞く所によるとFの女は召喚師で、DSではブイブイ言わせているらしい。

ライトニングショックを放つ時の乳の揺れは、男共の視線を釘付けにする程ともいう。




とある日の事

Fの女と一緒にDSに行った激弱魔は揺れるおっぱいについ見とれて、

スコアを30,000程落としてしまいFの女にランキング1位の座を奪われてしまった。

DSが終わり気づけば鼻から一筋の赤い液体が流れていた。

激弱魔はこの悔しさをバネにルナ最強魔と言われる程の鍛錬を始めるのだった・・・




マーヤはFの女が来るまでロレンシアの酒屋−マダムライオン−で一人グラスを煽る。

時計を見ると23:57 そろそろ来る頃合いだ。

その時コツコツと聞き覚えのある足音が後ろから聞こえる。

振り返るとそこには!

つづく・・・






むちゃ振り企画→ 企画内容 

P.S. 
むちゃぶり御免!
xヘリオスxさんと迷ったけど無難にまやchに押し付けるか〜 パクッ
まやch全開で話繋げてみてちょ

このむちゃ振り企画に参加したいブロガーの方は、
ブログで参加表明をする事でむちゃ振りされやすくなります。
数あるネトゲの中でMUというゲームを選び遊んでいる仲間として、
交流を深めていこうじゃ〜あ〜りませんか〜
<< するんもX >> -




魔剣師X

Search this site :

banner

banner

にほんブログ村 ゲームブログへ